生活情報ガイド

送り迎えに便利!カーシェアリングについて

カーシェアリングとは

都市部では、自家用車離れが益々加速しています。駐車場代や保険、車検などの固定費をかけてまで自家用車を持つ必要性が感じられない、という人が非常に多くなってきました。そんな人であっても、車があった方がいい。という時もあります。

カーシェアリングは、必要なときに必要な時間だけ車を利用できる、自動車共有システムです。レンタカーのように、レンタカーオフィスに出向いて手続きをする必要がなく、多くの場合はコインパーキングなど無人の場所で24時間365日車の出し入れができます。

利用者は、利用しやすい場所にカーステーションがあるサービス提供会社に登録をしておき、利用時にインターネットや電話で予約をします。予約時間に駐車場まで行き、会員証などで認証してドアロックを開錠し、利用することができます。



一般的には、買い物や送り迎えなど、ごく短時間の利用が想定されています。
コインパーキングのタイムズ、オリックス、三井不動産、などの大手を始めとして、名古屋では名鉄系の企業などがカーシェアリングに参入しています。

カーシェアリングの特長

大きな特長は以下の通りです。

1.短時間の利用が可能
10分、15分といった短時間から利用できます。買い物や送り迎えなどに使えます。

2.利用料金が安い
利用料金はコンパクトカーの場合で15分あたり200円程度、6時間パックなら3,500〜4,000円程度です。個人の月会費は1000円程度です。

3.ガソリン代、保険料も無料
レンタカーと異なり、ガソリンを入れて返却する必要はありません。途中でガソリンが亡くなった場合は、専用の給油カードを使って提携のガソリンスタンドで給油することになります。

4.24時間利用可能
カーシェアリングは24時間利用可能なため、車が空いていれば、深夜や早朝でも使えます。小さなお子さんや病院などに通う家族がいる場合、買い物や送り迎えに大変便利ですね。

タイムズのカーシェアリング

コインパーキングを展開しているタイムズのカーシェアリングのステーション数は圧倒的多数の約9,000か所、北海道西部を含む47都道府県すべてです。

タイムズのステーションの検索は ⇒ こちら