生活情報ガイド

大事に使おう、ランドセルガイド

ランドセルカバーを使ってみよう

新年度!4月!小学校に入学される新1年生!おめでとうございます。

真新しいピカピカのランドセルを背負って、楽しい学校生活が始まりますね。

しかしこのランドセル、最初はお子さまも丁寧に扱ってくれますが、6年間毎日使っていくうち、雨風にさらされ、時には放り投げられたり、けられたり、傷だらけになっていきます・・・

そこで、今、人気のランドセルカバーでランドセルを覆っておくと、安心です。安全面に配慮して、夜道で光るものもあります。

カバーは市販のものもありますが、手作りをすることもできるので、ランドセルの保護はもちろん、着せ替えの感覚でいろいろな模様を楽しんでみてはいかがでしょう。

女の子用は透明タイプにかわいい柄付き、男の子は生地素材も人気です。

女の子は、ランドセル本体がカラフルな色合いのものを選ぶ傾向が大きいですが、男の子のランドセルは、カラフルなランドセルが増えた昨今でもやはり黒や紺、落ち着いた色合いを選ぶため、少し気分を変えられる柄物が人気ですよ。

サイズを測りましょう

まずサイズをはかりましょう。ランドセルは、「A4フラットファイルサイズ」(横23cm前後×縦31cm前後)が多いのですが、メーカーによってサイズが違うことがあるのです。
うっかり違うサイズを買ってしまったり、作ってしまったりしたら大変です。
まずは子供が使っているランドセルのサイズを確認しょう。
平らなところに置いて、幅・長さを測っておき、対応しているか確認してから購入・作成しましょう。



 

人気のランドセルカバー

ランドセルカバーには、大きく分けて透明と不透明があります。透明タイプは、ランドセルの地色や模様などを生かすことができます。不透明タイプは、ランドセルの雰囲気をガラリと変えることができますし、傷付いてしまった時もお勧めです。

女の子の人気ランドセルカバー

 

●【透明】夜道で光る「デコらん」クリア ランドセルカバー

透明で模様がついて見えるタイプです。ランドセルの色が鮮やかに見えます。暗闇で光るので、夜道でもドライバーから見えやすいく、安全面も評価ポイントです。
オーダーメイドでサイズを作ってくれるところもあります。
参考価格:1,695円(税込)

●【透明】シブヤ文房具「ディズニー」ランドセルカバー

透明に白でディズニーキャラクターのプリンセスやミニーマウスが描いてあるランドセルカバーです。
ディズニー好きのお子さまならこちらですね。

縁の色はパープル、ローズ、ピンク、ラベンダー、スカイの5種類あります。

参考価格:2,555円(税込)

 

●【透明】「まもるちゃん」透明ランドセルカバー

プレーンな透明カバーから、お姫様やお城が入っているもの、人魚姫、黒猫、など、キラキラ好きな女の子の心を掴むイラストが散りばめられた柄が揃っています。

高性能の3層フィルムとPVC(塩化ビニール)2枚の生地を使用。傷による濁りを減らして、デザインが綺麗に見えるのが特徴です。

参考価格:1,436円(税込)

 

男の子に人気のランドセルカバー

 

●【透明】「まもるちゃん」透明ランドセルカバー

男の子向けの人気は、学研の図鑑LIVEシリーズ。恐竜柄です。まもるちゃんのカバーは、高性能で耐久性があります。柄が付いていると、傷がついても目立ちにくいので人気です。

参考価格:1,625円(税込)

●【無地】ホームデコ反射テープ付「日本製」ランドセルカバー

高級感あるシンプルな無地素材に、シンプルなカラーの縁取りがクールなランドセルカバーです。反射テープ付きなので、暗い所でも光ります。表面は撥水加工されたナイロンにPVC素材で裏打ちコーティングしてあり、雨水がランドセル本体に浸透しません。

参考価格:1,940円(税込)

 

●ユアーズアーミーワールド ランドセルカバー

ストライプやブラックウォッチなど、他にあまりないデザインなので目立つこと間違いなしです。
表地は撥水加工、裏地には塩化ビニル樹脂を使っているものもあり、雨の日も安心です。反射板もついていて安全性も考慮されています。

参考価格:1,299円(税込)



 

ランドセルカバーを作ってみましょう

材料

防水ビニールコーティングの生地(ランドセルの長さ)とズボン用ゴム

 

作り方

  1. ランドセルのふたの部分の型紙を取ります。バイアステープ分の縫い代を5mm、付け根部分の縫い代3cm(折ってゴムを付けるため)を取り、型紙完成。先の方の角を丸くカットします。
  2. 先に付け根の方1cmを三つ折にして縫います。その時真ん中にランドセルに引っ掛ける為のゴムを挟み込みます。10cmのゴムを二つ折りにします。
  3. 周りをバイアステープで巻いて縫います。布の裏でちょうど真ん中位のところにゴムを横断するようにつけて縫います。バイアスは両端折で幅はお好みで。
  4. 金具の部分にも引っ掛ける為に先の方にもゴムを挟み込みます。20cmのゴムを真ん中につけます。
お子さまの好きな生地で、たくさん作れるのもハンドメイドの利点です。カバーも決して高くはありません。ハンドメイドは最高の贅沢ですね。

 

 

人気のランドセルラック

ランドセルと合わせて、ランドセルや、その中身を収納できるものも、一緒に考えておきたいですよね。
きちんと片付けをする習慣を付けるためにも、ランドセルの置き場所をきちんと作っておくのが大事です。

通販で人気のラックをご紹介します。
家にあるラックを有効活用する参考にもなります。

●「自分で収納ラック」(通販 ベルメゾン)

教科書が横置きできるタイプ。棚板ごとに教科を分けて、教科書やノートなどを収納します。棚板ごとスライドできるタイプです。縦長なので、スペースを有効に使えます。

参考価格:17,500円(税込)

 

●「塾や習い事の物までひとまとめワゴン(ランドセルラック)(通販 ディノス)

細かく仕切りが付いているため、塾や習い事の教科も分けて収納できます。大人も使える工夫もしてあります。

参考価格:22,526円(税込)

●「学習環境シリーズ あしたの準備サポートワゴン」(通信教育 ベネッセ)

学習環境シリーズは、国産家具メーカーのカリモクとの共同開発で高品質。学習机などトータルで学習環境を整えたい方にお勧めです。 使いやすい工夫もいろいろされています。

参考価格:49,800円(税込)



 

ランドセルのリメイク

6年使ったランドセル。もう使うことはないけれど、置き場所に困るのも正直な気持ちですよね。
ランドセルの素材は、とても良いものを使っています。

ここではランドセルのリメイクについても、少しご説明します。

ミニランドセル

一番人気なのは、やはりミニランドセル。ランドセルの形をそのままにミニサイズに残すことができます。

 

ランドセルアルバム

ランドセルの表の部分を使い、アルバムにリメイクしてくれます。閉じればランドセル、開けばアルバム。小学生時代の思い出を詰め込みましょう。

 

ランドセルフォトフレーム

アルバムでは大きすぎて・・・という方には、名入れ部分を使って小さなフォトフレームを作れます。

このほか、ペンケース、キーホルダー、お財布、スマホケース・・・・たくさんの小物に変身することができます。お子様の成長を、大人になってもずっと見守っていてくれそうですね!

いずれも、ネットで調べると、やってくれるところが沢山ありますよ。好みのデザインで探してみましょう。

関連サイト ミニランドセル.com
パスケース・コインケース・キーケース・アルファベットキーホルダー・ストラップ・キーホルダー6点セットで4980円!とはビックリです。

http://minirandoseru.com/